入れ歯(義歯)治療とは

歯周病や、虫歯によって歯を抜歯した後は、
長期間そのままにせずに入れ歯、ブリッジ、インプラントのうちいずれかの方法で補う必要があります。

どの治療法にも良い点、悪い点があります。

現在の歯科治療において患者さんの満足度が最も良い治療はインプラントと言われていますが、
入れ歯治療にも利点は沢山あります。

・外科治療などは必要なく簡単な型どりなどで作成できる。(低侵襲)
・どんな形にも対応して作成ができる。
・取り外しできるので衛生的。
・保険の範囲での治療が可能なため経済的。

などのメリットがあります。

入れ歯の悪い点として異物感やしっかり咬めない、バネが見えてしまうなどがありますが、最新の材料や、インプラントと組み合わせることで問題点を解決することができます。

一度当院にてお困りのことをご相談ください。

入れ歯はご自身の顎の骨や歯ぐきの形にしっかり合っていることが必要です。
歯ぐきの形は少しずつ変化していきます。定期的に合っているのかを診査することをお勧めします。

とりすデンタルクリニックでは、
しっかりとした診査を行い、困っている方の入れ歯をリニューアルすることや調整、メンテナンスにも力を入れております。

入れ歯(義歯)治療の流れ

まずは、入れ歯の説明をしっかりさせていただきます。
インプラントやブリッジとの違いなどもお話します。

御自身にあった入れ歯を作成する為に、しっかりした診査を行い、患者さんと二人三脚で解決して行きます。
その後の不具合なども丁寧に対応致します。

1.カウンセリング

2.診断・設計

3.型どり、咬み合わせの状態の記録

4.完成

5.調整

6.予防・メインテナンス



施術メニュー

エムドゲイン再生療法

歯周病治療について

診療曜日カレンダー

診療時間
9:30~13:30
14:30~18:30
18:30~20:00

休診日:日曜・祝日
★:土曜日午後は14:30~17:00

とりすデンタルクリニック アクセス

荒川警察署となり

都電荒川線 「荒川区役所前駅」徒歩2分
日比谷線  「三ノ輪駅」徒歩8分
JR常磐線  「三河島駅」徒歩10分