インプラントとは

毎日の生活に歯は重要な役割を果たしています。

インプラントによる治療を行うと、自分の歯と同じように、噛んでおいしく食事をし、思いっきり笑うことができ、はっきりと話すことができるようになります。

インプラントと従来法の比較

インプラント治療の流れ

1.診査と治療計画

患者さんの全身状態の問診と口腔内の状態の診査を行います。
あごの骨の量と質を記録するため、口の中の型を取り、レントゲン・CT撮影を行います。
これらのデータを用いて、一人ひとりの患者さんに適した治療計画を立案します。

2.インプラント体の埋入と治癒

局部麻酔をかけて、インプラント体を埋め込みます。

インプラント体と骨が結合するまで、期間をおきます。
治癒期間は、インプラント体の種類、骨の健康状態、体調によって異なります。


3.アバットメント(支台)の装着


インプラント部分の精密な型取りを行います。

患者さんに適したアバットメントのデザインを選択し、装着します。


4.人工歯の装着


アバットメントに適合し、患者さんの歯の形と色に合わせた人工歯を作ります。

口腔内にぴったりと合うことを確認し、インプラント体の上に取り付けます。


5.治療後の歯磨きと定期検診

天然歯と同様に、よくお手入れしてください。
毎食後、そして、就寝前に、丁寧に歯磨きをしてください。

歯ブラシは柔らかいものを使用し、定期的に交換してください。
歯科医師による定期的なメンテナンスを受けてください。

インプラント治療実績紹介

顎の骨にしっかり固定するので、違和感がなく噛むことができます。

隣の歯を削る必要がありませんし、見た目が元の健康な歯に近くなります。

噛む力を回復することが出来るので、固いものを噛むことが出来るようになります。

良く噛めることは全身的にも、周囲の健康な歯にもよい影響を与えます。



施術メニュー

エムドゲイン再生療法

歯周病治療について

診療曜日カレンダー

診療時間
9:30~13:30
14:30~18:30
18:30~20:00

休診日:日曜・祝日
★:土曜日午後は14:30~17:00

とりすデンタルクリニック アクセス

荒川警察署となり

都電荒川線 「荒川区役所前駅」徒歩2分
日比谷線  「三ノ輪駅」徒歩8分
JR常磐線  「三河島駅」徒歩10分